本文へスキップ

 


香川ため池保全管理サポートセンター

香川ため池保全管理サポートセンター概要

【設置目的】
「防災重点ため池」を中心に、ため池管理状況の調査や劣化状況の診断、管理者に対する適正な管理の指導・助言等を行い、ため池の保全管理体制を強化します。
※「防災重点ため池」とは、決壊した場合の浸水区域に家屋や公共施設等が存在し、人的被害を与えるおそれのあるため池です。

【主な業務内容】
「防災重点ため池」を中心とした下記の業務
・ため池の劣化状況の診断
・管理状況の調査
・管理者等に管理の指導・助言等
・ため池管理者等からの電話相談(毎週2回 火、木曜日 9時から16時)

お知らせtopics

リーフレットの掲載について


『香川ため池保全管理サポートセンター』のリーフレットを掲載しました。

リーフレットの掲載について


『農業用ため池の管理者の皆さんへ』のリーフレットを掲載しました。

新着情報news

2020年10月1日
『香川ため池保全管理サポートセンター』を開設しました。
2020年10月1日
サイトをオープンしました。

ご案内news

香川ため池保全管理サポートセンター

〒760-0017
香川県高松市番町五丁目1番29号
香川用水記念会館3階
香川県土地改良事業団体連合会内

TEL:087-899-2910

FAX:087-899-2911

Eメール:tameike-spc@midorinet-kagawa.or.jp

【運営主体】 香川県土地改良事業団体連合会

【設 置 者】 香川県ため池保全管理協議会 (香川県、県内17市町、県土連で構成された団体です)